このエントリーをはてなブックマークに追加

大人と子供など年齢別のマイコプラズマ肺炎

2017年04月12日:記事更新日

マイコプラズマ肺炎は、細菌によって引き起こされる肺炎です。子供がかかる病気というイメージがありますが、大人にも感染し、子供とは少し違う症状になります。マイコプラズマ肺炎は風邪と似た症状が出ることもあって、様子見をして病院に行くのを先送りにする人もいますが、早めに受診するにこしたことはありません。マイコプラズマ肺炎の症状と、大人と子供による特徴の違いを知り、放っておいて重症化するのを防ぎましょう。

大人によく出るマイコプラズマ肺炎の症状

マイコプラズマ肺炎は、マイコプラズマという細菌が呼吸器に感染することで起きる病気です。どちらかといえば子供がかかる傾向にありますが、大人も感染しないわけではありません。マイコプラズマ肺炎の特徴は、長引く乾いた咳と熱です。しかし大人の場合、乾いた咳が続くうちに、痰が絡む湿った咳に変わることがよくあります。痰が絡む湿った咳をする女性咳で気管が傷んで炎症を起こし、分泌物が増えて、そのような症状になるのです。子供だとコンコンという軽い咳のままなのに、大人だとゴホンゴホンという重い咳に苦しみがちとなります。熱は上がったとしてもその状態はずっとは続きません。1日の間の決まった数時間だけ高い熱が出て、それが下がり、また上がるといった状況を繰り返すのです。大人のマイコプラズマ肺炎では上がらずに微熱のままという場合もあって、それに加えて食欲不振や体のだるさ、鼻づまりなどが続きます。
咳やこれらの症状から、大人のマイコプラズマ肺炎は「しつこい風邪」扱いされてしまうことがあります。しかし、マイコプラズマ肺炎の進行はゆっくりですが、大人のほうが子供よりも重症化しやすいのも特徴なのです。これは、大人が子供よりも免疫力が高く、マイコプラズマという病原体との反応が激しくなることが原因です。一般的には、免疫力が高いと病気になっても軽く済むものですが、マイコプラズマ肺炎は例外なのです。特に高齢者はそのリスクが高くなり、放置して重くなると、胸に水が貯まる、呼吸困難といった症状を引き起こす可能性もあります。

子供によく出るマイコプラズマ肺炎の症状

免疫力が弱い子供がマイコプラズマに感染すると、やはり咳や熱が出ます。しつこい乾いた咳が続き、子供の場合は比較的高熱も出やすいです。しかし、発熱は夕方から夜にかけてだけで、日中は元気ということもよくあります。熱を出している夜間だけはぐったりしているものの、それ以外の時には気になる症状がそれほどないため、子供が学校や保育園などに通い続ける場合もあります。ですが、マイコプラズマ肺炎がうつる病気であることを考えると、あまり望ましくありません。子供のマイコプラズマ肺炎は、本当に軽いものだと、肺炎だと気づかれずに自然治癒することもあります。しかし、もともとぜんそくなどの持病がある子供は、重症化しやすいので注意が必要です。また、子供でもマイコプラズマ肺炎が悪化すると、気管支や心筋などに炎症を起こして入院治療を受けなければならなくなることもあります。保育園でマイコプラズマ菌をもらわない為にマスクを着用する少女マイコプラズマは、咳などの飛沫を吸い込むことで感染します。ですから、子供がマイコプラズマ肺炎になると、看病していた親もかかることはめずらしくありません。マイコプラズマ肺炎は、早いうちに治療を受ければひどくならずに済み、予後も良い病気です。風邪とまぎらわしい症状ですが、肺が炎症を起こしているわけですから、あまく見ていると入院しなければならない場合もあります。長引く咳や熱がある時には、病院で診察を受けて、症状を医師にきちんと話して調べてもらうことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイコプラズマ肺炎.com 最新記事 ― News ―
大人が感染した時は重症化しやすい
大人がマイコプラズマにかかった時は重症化に注意?

一般的に幼児など低年齢がかかりやすいですが、最近は成人以上の方が感染する場合も増えてきています。大人が感染した場合は重症化しやすく、最悪の場合では命の危険すらあるので注意が必要です。

会社を一定期間休むことに罪悪感を覚える男性
マイコプラズマに大人がかかった時に仕事はどうする?

大人の間で風邪に良く似た症状とされるマイコプラズマ肺炎が流行しています。マイコプラズマ肺炎ということがわかった場合は、会社の人事部に相談を。

マイコプラズマ肺炎が原因で出席停止になってしまい泣き叫ぶ少年
子供がマイコプラズマになったら出席停止?

子供の通っている学校で大流行した場合の危険性を考え出席停止になることがあります。その際は通常の欠席になってしまうのでしょうか。皆勤賞などを考えている方は要チェックです。

慌てながらも自分の子供を病院に連れて行く母親
マイコプラズマ肺炎は子供の方がかかりやすい?

小さい子供が居る家族はもちろん子供と接する機会のある職業の方には気をつけてほしい病気の1つです。なぜ子供の方がかかりやすいのでしょうか。

マイコプラズマ肺炎にかかってしまいお腹の子を心配する母親
マイコプラズマ肺炎は妊婦にも!胎児に影響は出る?

マイコプラズマ肺炎は妊婦さんにもかかります。妊婦さんが感染すると胎児への心配もありますし、一般的な若者が感染するより母体も危険になりやすいです。